検索
  • largosoudan

いろはにポテト?


来週の土曜日は、ほとんどのお友達が運動会。

それに向けて、毎日練習に励み、疲れているのではないかと心配していましたが、今日も元気に出席してくれました。

今日のプログラムは、

1. らるごの準備(持ち物を定位置におさめたり、連絡袋を提出したり、手洗い・うがいをする)

2. フリータイム(野球盤、すごろく、工作など)

3. 集まり(挨拶、出席確認、スケジュール発表)

4. ゲーム(いろはにほてと、椅子取りゲーム)

5. 昼食

6. 外遊び(公園の滑り台、ブランコ、シーソー、砂場で遊ぶ)

7. 掃除(座布団の片付け、コロコロかけ、モップ拭き、コップ洗い) 8. 帰りの支度

9. 絵本読み

10. さようなら

この中で、今日のメインであるゲームの紹介。

「友達の行動をよく見る」ことを目的にできるゲームはないかと考え、思いついたのが「いろはにほてと(こんぺいとう)」。

スタッフの子ども時代に、友達とよくやった遊びです。

お友達の行動を見て、「自分もやってみよう」「もっと格好よくやってみたい」などの感情を持って、いろいろなことにチャレンジしてほしい。

その願いを込めて、「いろはにほへと」とゴムひもを操ると、そこをスルスルと一人のお友達がくぐってくれました。

すると、他のお友達も何をするのかわかり、「やりたい!」と。

そこで、「格好いいお友達からにしようかな」と声をかけると、皆ピッと三角座りになりました。

いろいろ考えて、くぐっていきました。

数回やっているうちに、あるお友達が「いろはに、ポテト」と言い、皆で大笑い。

「よし、これかららるごでは『いろはにポテト』って言おう!」ということに。

大きな声で、皆で「いろはにポテト!」と言って、いろいろ工夫したくぐり方を披露しました。

その後は、お友達からゴムひもを持つ係をしたいと言ってくれたので、交代して、久しぶりにスタッフもゴムひもくぐりをしました。

1回の閲覧0件のコメント

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now