検索
  • largosoudan

書道!

入学したばかりの1年生は、学校でひらがなを勉強中。 学習支援グループでも、自分の名前を書くことを取り組んできました。

その中で気になったのが、「書き順」「はね」「止め」。

ワークブックのなぞりの練習だけでは、さらさらと自己流で書いてしまう。

もっと楽しく積み上げていける方法はないだろうかと考え、目先を変えて「書道」を取り入れてみようということになりました。

いきなり「墨」を使うのは冒険過ぎるので、ポスターカラーを使いました。

硬筆のように手首と指先でコントロールするのではなく、まずは肩と腕を使って大きく書くことで、「書き順」「はね」「止め」を意識してもらいました。

鉛筆だとさっとはらうような書き方になっていたお友達も、「ここでぐっと押さえるよ」と手を取ってもらって示されると、身体に伝わったのか、自分でも押さえて止めるようになりました。

ひらがなは、何となく形になっていても、漢字になると角をしっかり曲がり、筆順を正しく書かなければ形になりません。ですから、ひらがなの段階から「止めるとことは止め、はねるところははねる」「文字には筆順があること」を伝えていこうと考えています。

それにしても、味のある良い字ですね。

0回の閲覧0件のコメント

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now